おとまつり / ガス抜く6 最高だったでしたです!次は2月!


寺村です。久しぶりだなw

 

昨日、何があったんだろう、何が起こったんだろう。世の中はもう月曜日の深夜で日付が変わりそうになっていて、月曜日は皆、他所行きの顔して、他所行きの服を着て。自分も例外なく、クライアント先で大事な会議で、東京メトロに乗って、そんな皆と一緒の服と顔で行くんだけど、でも、僕はどこか地に足がつかない。心も地球にいないんじゃないかと思うくらいに、どこかふわふわとしてる。

 

そこには、空間の力があった。それをつくり上げていたのは、間違いなく、皆にとって大事な日曜日、いろいろ選択肢があるこの今の中で、おとに来てくれたみんな、そしてゲスト(というかレジデント)DJのみんなのおかげとか、そんな言葉は安っぽいよね。

 

おとが今まで3年半続けられてきたのは、この永遠に続くと思われる瞬間の連続を、その瞬間だけのために、そして明日になれば、1秒進めば過去になるこの「今」をみんなが見たい、一緒に感じたいと思ってくれているからこそなんだなと、もう一度実感することができて、心がどっかにふわっと浮き上がった。

 

そこで、いろんなものを見た。

 

素知らぬ顔をしてるけど、当日のために実は一生懸命曲をセレクトして、練習してくるいつものゲスト?レジデントDJたち。ゲストで突然呼んだのに、クールないつもの風で、いきなり最高のミュージックをかけてくれた、僕にとってのアイドルがいて。最初は座っていたけど、好きな曲がかかって、上着を脱いで、とっても楽しそうで素敵な笑顔で、踊りだす女の子たちがいて。女の子を盛り上げようと、一生懸命で、いつもと違う顔を見せる男の子たちがいて。仕事関係もあって来てくれてるけど、いつもと違う、それがホントの空気を出してくれる大人がいて。最高のソウルを聴かせてくれて、最高の煽りをしてくれて、最高の踊りをしてくれて、それなのに、それだから、トラブルがあった時には真剣に、即座にそこで最高の対応をしてくれるあいつがいて。平然と遅刻して、おとのオペレーションの要なのに、ヘラヘラ笑って、無骨な接客のあいつが、最高の笑顔でノッてるのを見て。フィリピンから返却されてきて、相変わらずの暑苦しさで、空間の温度を10度くらい上げてくれるあいつと絡み合って。

 

 

まだあるよ。

 

僕と畑谷でずっと悩んでいて、それがおとのスタートポイントでどうしても僕らがボタンをかけちがった感じで、少しずつ何かを変えよう、お互いのできることで少しつづ変えていこう、そうやって思って、力不足で何もできなかったおとの2Fが、笑顔で踊っている人で満たされて、それを煽ってノセるDJたちが、最高の空間を創り上げちゃった。1F?知らない!いつも最高なの知ってるしw

 

まだまだあるよ。

 

おとの外でタバコ吸ったりしてるよね。そこで、良い光景見たんだ。なんか、ちょっと話しにくいんだけどなって思ってる人たちが、少しはにかんだ笑顔で話してるところを見た。そして、それを僕に教えてくれたスタッフがいて。そいつが、そこを見て、心配していたんだなって、そういうのも全部ひっくるめて、熱くてね。

 

今回、一番来てくれたと思うし、1, 2F合わせると一番盛り上がったと思う。そして、何よりも嬉しかったのは、幅広い世代、男性、女性、そして突然入ってくる外人も含めて、ものすごいミックスになっていた。僕ら、オーガナイズする側としては、それは、おとというお店というか空間んも含めてなんだけど、もともと僕らが意図していたのはそこ。それをいろんなことがあって、我慢してきたところがあって、それを逆に、ゲストのみんなとか、DJのみんなとかに思い出させてもらった。

 

全然違う、違って当たり前のみんなが、言葉みたいなのを越えてそこで繋がるっていう空間、瞬間が、すぐに過去になってしまうのは分かってるけど、そこで創られたことは、ちょっとでも記憶の片隅に、何かのきっかけに思い出されれば良いなと思う。

 

そして、当然のように風化していく記憶に頼りたくない僕らは3ヶ月に1度イベントやらないとダメだね。次は2月にやります。久しぶりに文章書いて滑ってるけど、そこは皆さんの海のように広い心でなんとかしてください。またね。