おとでオトナとオトトトン!


みなさん、「日常の音」に意識を傾けたことってありますか?
誰かの足音、食器を重ねる音、新聞や本をめくる音、蛇口から流れる水の音、、、
普段は日常にまぎれてほとんどが誰にも意識されない「音」たち。
そんな「音」たちに意識を傾けさせてくれるアプリがあります。
その名も「オトトトン」。
名前からしてシンパシーをビシビシ感じた私たち。
さっそくコラボレーションイベントを開催させていただきました!!
 

 
「オトトトン」は、身近な「音」を録音すると、その音たちがキャラクターになって現れるというもの。
録音した音には、メロディがのりオリジナルの音楽もできあがります。
できたキャラクターは、その音楽に合わせて動きます。
普段は意識しない「音」たちが、かわいいキャラクターとなって現れてくれるので、いろんな音に意識を傾けられるのです。
今年グッドデザイン賞で「キッズデザイン賞」を受賞した子どもたちにも大人気のアプリ。
ですが、、今回のイベントはまさかの「オトナ」限定!笑
称して「おとでオトナとオトトトン」!!!
 
せっかくなので、「浅草の音」を感じてみよう! ということで、ご近所「まるごとにっぽん」でいただいた地図を片手に浅草を散策することに。


 
チームに分かれてどのあたりを散策するか考えます。


 
制限時間は1時間。
「浅草らしい音」を見つけにしゅっぱーつ!


 
浅草といえば浅草寺!
浅草寺の提灯の音はどんな音?


 
実は、おとの近くにこんな銅像が!
ここから聴こえてくる音楽は?


 
蛇骨湯から聴こえてくる音を撮ったチームも!?


 
1時間じゃ足りないよ〜
と言いながら帰ってきたみなさん。
最後はみんなで撮ってきた音を発表しあいながら、和気藹々とおとのごはんをいただきました!

反省点としては12月に開催してしまったので寒かったこと、、
春先にリベンジ開催する予定なのでお楽しみに!